top of page

English & Translation course

英文読解&翻訳コース

自分の英語力で通用するのか分からないけど、翻訳に挑戦してみたい!

TOEICは750点くらいあるけど、翻訳ってできるのかな?

翻訳を勉強したいけど、英文法が完璧に分からないとダメ…?

このようなことを思っている方を対象とした

英文読解と翻訳の基礎が同時に学べる1ヶ月半のショートコース。

本コースは、英文読解と翻訳の基礎を同時に学ぶ1ヶ月半のコースです。同じ課題を2段階レッスン(Step1:英文読解→Step2:翻訳)で取り組むため、英文の構造と翻訳の基礎を丁寧に学べます。本コースの目的は、自分の苦手な英文法を把握し克服する道筋をつけること、そして、翻訳スキルの基礎を学ぶ中で足りないスキルを知ることです。英文読解レッスンはTOEIC満点かつ英検1級を取得している英語講師、翻訳レッスンは実務・出版、映像の多分野で活躍している現役の翻訳者がそれぞれ担当し、受講する皆さんに最大限の学びを提供します。

​翻訳には興味があるけど…と迷っている方、この機会にぜひ一歩を踏み出してみませんか?

休日に、ゆっくりコーヒーを飲みながら…

休日の朝コース
日曜日 10時〜11時​)

①3月3日  :オリエンテーション

②3月10日:英文読解1

③3月17日:翻訳1

④3月24日:英文読解2

⑤3月31日:翻訳2

​⑥4月7日  :英文読解3

​⑦4月14日:翻訳3

仕事が少し遅くなっても大丈夫!

​平日の夜コース
(月曜日 19時30分〜20時30分)

①3月4日  :オリエンテーション

②3月11日:英文読解1

③3月18日:翻訳1

④3月25日:英文読解2

⑤4月1日  :翻訳2

​⑥4月8日  :英文読解3

​⑦4月15日:翻訳3

次回の開講日程

英文読解と翻訳は同時に学べるの?

「翻訳をするには、まず英語を完璧に!」と考え、文法書をイチから勉強し直すのも間違いではありませんが、数百ページもある文法書を読み終えるにはかなりの時間と労力を消費しするのではないでしょうか。なかなか翻訳の勉強にたどり着かず、勉強するモチベーションも落ちてしまうかもしれません。自分が苦手な文法だけを学べばいいのですが、自分を客観的に見て「何が苦手なのか」を把握するのは意外と難しいものです。本コースでは、英語の講師が客観的に指摘をすることで、自身が苦手とする/曖昧に理解している英文法は何かをきちんと把握でき、ひいては翻訳のスキルUPにもつながります英文読解と翻訳を同時に学ぶことは、遠回りなようで実は効率が良い勉強法なのです

woman.png

​なぜ「何が苦手なのか」を把握することが重要なの?

勉強をする際に、まずは自分の現在位置を把握することが重要です。英語も翻訳も、苦手なことが分かると、何にフォーカスをして勉強すればいいのかが分かります。英語にイマイチ自信がない方がこの段階を踏まず、翻訳をしたいからという理由で翻訳を学び始めても絶対に伸びませんし、効率も悪くなります。そして、効率が悪くなると学ぶモチベーションも下がり、負のスパイラルに陥ってしまうのです。先にも書きましたが、カギは自分を客観的に把握すること。これは翻訳スキルの一つである校正力にも必ず必要になります。

woman.png
recruitment_edited.png

英文読解&翻訳コースは、下記のような方を対象にしています。

・将来は翻訳者として働きたいが、自分の英語力で通用するのか迷っている方

・翻訳を体験してみたい方

・翻訳を本格的に学ぶ前に、自分に合っているかどうかを見極めたい方

*TOEIC700点以上〜800点未満の英語力をお持ちの方を対象としていますが、TOEICを受けたことがない方でも、上記に当てはまる方であればぜひお申し込み下さい。

英文読解&翻訳コースの特徴

​自身の弱点が分かる

open-book.png

1ヶ月半で実施する課題は3つ:1つの課題に対して英文読解+翻訳を行います。一つひとつの課題に丁寧に取り組んでいくことで、英文読解では自身の苦手な英文法や英文の構造が分かり、翻訳では自身のくせや足りないスキルが分かります。英文読解も翻訳もすぐには上達しません。スキルUPのために必要なのは、まず自身の弱点を知ることです。本コースでは、把握した弱点を克服するための学び方もアドバイス致します。

英語講師/翻訳講師
​それぞれのプロに学ぶ

本コースでは「英文読解」と「翻訳」を専門の講師が担当します。それは、教えるために必要なスキルが異なるからです。英文読解を担当するのはTOEIC満点かつ英検1級を取得している英語のプロ、翻訳を担当するのは第一線で活躍している現役翻訳者です。それぞれのプロに教わることは、学びの深さや効率にもつながります。講師間における情報共有や連携もきちんと取り、受講者の学びを最大化することを常に考えています。

弱点の克服方法を
個別に​アドバイス

guidance.png

本コースでの終了時には、翻訳者と1対1で話すことができる「Private session」を設けています(45分間/無料)。コースでの学びを振り返り、翻訳スキルUP/翻訳者になるための道筋や勉強方法のアドバイスを行います。学んで終わりではなく、次のステップにいくためにどうするのか、その人に合ったアプローチや方法も一緒に考えていきます。

​課題のテーマは多種多様

research.png

本コースで取り組む課題は、政治や歴史、環境や文化、アートやエンタテインメントといった様々な分野から、英文のレベル、時代性などをふまえて講師がピックアップをするため、飽きることなく各課題に取り組むことができます。課題に取り組む時間と量のバランスも考慮していますので、楽しく有意義な時間を過ごせることでしょう。

コースの進め方

受講中は下記のような流れで進みます。

STEP1:英文読解

STEP2:翻訳

事前課題

英文を読み日本語に訳します。この段階での目的は「読解」になりますので、翻訳をする必要はありません。意味が理解できていることが講師に伝わるような日本語に訳し(直訳的でもOK)講師へ提出します。

レッスン

講師とのレッスン(1時間)。提出された課題を講師が事前に確認、曖昧に理解していそうな/間違えて理解している文法に関して言及、説明を行います。講師が一方的に話すのではない双方向のレッスンです。

事前課題

文法及び内容の理解ができたところで「翻訳」に取り組みます。翻訳の5つのスキルを念頭に置き、自然な日本語を意識しながら訳してみましょう。

講師の添削

レッスン

提出された翻訳文を講師が添削し返却をします(受講者が複数の場合は受講者全員の訳を皆で共有します)。質問点などをまとめておきましょう。

レッスン(1時間)では、添削をした部分を中心に講師が1文1文丁寧に解説をしていきます。翻訳の仕事のこと等も時間が許す限りお話します。

creativity.png

コース終了時のゴール

・自分の苦手な英文法や英文の構造が把握でき、勉強すべきポイントが分かる。

・翻訳に必要なスキルが実感として分かる(翻訳に必要な5つのスキル)。

・今後の学び方がイメージできる。

​講師プロフィール

上尾健

(英文読解担当)

TOEIC 990(満点)、英検1級。学習塾、予備校にて英語講師を務めていた経験を活かし、とくに文法、読解の指導を得意としています。大学のTOEIC授業を担当していた際にはクラス平均点をおよそ200点アップさせました。また、企業でのTOEIC講座も多く担当してきました。現在は試験英語に加えて、読解、発音のクラスも担当。翻訳も生業のひとつであるので、この講座では「翻訳者に必要な英語力」という観点から英語の楽しさ、奥深さをお伝えしたく思っています。

ネルソン聡子

(翻訳担当)

翻訳歴15年。実務、出版、映像、すべての分野における翻訳実績があります。以前、他の翻訳学校で講師をしていた時の経験から「一人ひとりに丁寧に向き合える」ような教え方をしたいと思い、RAY translation Academy & Communityを立ち上げました。翻訳に必要な5つのスキルの根本にあるのは「疑問を持つ・違和感を感じる力」です。この力の重要性を本講座を通してお伝えしていきたいと思っています。翻訳の仕事をしながらRAYの運営・講師をしていますので、業界の生きた情報も可能な限りお話する予定です。

扱う教材に関して

受講者のレベルをふまえたうえで講師がピックアップします。

コース概要

名称:英文読解+翻訳コース

期間:1ヶ月半

金額: ¥30,000(税込)

​定員:4名

*本コース終了後に翻訳基礎コース(プライベートコース)に進まれる方は、翻訳基礎コースで設定した受講料より10,000円お値引きさせて頂きます

学ぶ環境

RAY translation Academyでは、通常のメールアドレスの他に下記の2つのオンラインツールを使用しますので、

事前にダウンロードをお願い致します。

 

課題の配信・提出・返却:Slack

MAC版/https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/mac?geocode=ja-jp

Windows版/https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/windows

 

オンラインのレッスン:Zoom

https://zoom.us/download

​【お申し込み】

コースへのお申し込みは、下記のいずれかのコースをクリックして頂き(メール画面へ移動します)、①お名前 ②振込方法(カード支払い/銀行振込)をご記入のうえお申し込み下さい。追ってご連絡をさせて頂きます。

その他、お問い合わせはこちらよりご連絡下さい。

RAY translation Academyの講師と面談してみませんか?

面談で得られること/出来ること

・今の自分が、どの程度の読解力があるのかを知ることができます。

・実際にコースで学ぶ内容や方法の例を知ることができます。

・ご興味のある方は、翻訳業界の動向に関する情報を得ることができます。

・実際に翻訳者として活躍してる講師へ直接質問し、疑問を解消することができます。

(英語のスキル、翻訳のスキル、キャリアに関すること、どんなこともでご質問下さい)

Private sessionページへ移ります。

スクロールダウンしお申し込みフォームにご記入下さい。

お問い合わせはこちらから

bottom of page